面接に行く際の心得と準備

面接の日程の変更について

面接に行く際の心得と準備 面接というのは採用かどうかを左右する重要な場面であり、当日に向けて誰もが準備をしているのではないでしょうか。しかし面接の日程を決めていても、後々予定が入ってしまい面接に行けなくなってしまうこともあります。もちろん面接よりも大切な用事ということが前提ですが、できることならば日程の変更は申し出るべきではありません。日程を変更することにより、約束が守れない人だと思われるのはもちろんのこと、相手にも迷惑をかけてしまうことになります。どうしても外せない用事ができた場合には、分かった時点で連絡をするようにしましょう。早めに申し出ることで、少しは印象の改善ができます。

面接の日程が決まっても、その後どうしても欠かすことのできない予定が入ることもあるのではないでしょうか。その際には面接の日程の変更をしなくてはなりません。もちろん変更しないに越したことはありませんが、変更する場合には前倒しにするようにしましょう。前倒しにすることにより、面接に対しての積極性をアピールすることが可能となります。もちろん相手の都合が合わない場合には後ろ倒しにするべきですが、いつが良いか問われた際には、前倒しの日程を希望しておきましょう。